専門医制度について

山口県で専門研修をしよう!

新しい専門医制度が始まります!

 平成30年度から実施される新専門医制度。
 これから専門医への道を歩む皆さんは、新しい制度に戸惑いながらかもしれませんが、志を新たに、それぞれの診療領域のプロフェッショナルに一歩近づくことになります。
 全国各地で専門研修プログラムが準備されていますが、山口県においても、充実した指導体制と豊富な症例で、他に負けない経験を積める充実した専門研修プログラムを用意しています。
 山口県内の専門研修でプロフェッショナルを目指しましょう!

※ 平成29年度は、各学会の現行制度により、専門研修が実施されます。(一部学会では、新たな制度の基準に基づく研修プログラムを用いて学会が認定を行います。)

◆ 新専門医制度全体の最新情報はこちら (外部リンク)

山口県では医療機関・大学・医師会・行政が連携して取組を進めています

専門医制度連絡会 山口県においては、将来の地域医療を担う専門医を育成するため、県内の全ての研修基幹施設、主要な連携施設、山口大学、山口県医師会、山口県が共同で「山口県専門医制度連絡会」を設立し、連携して、県内の研修プログラムの情報発信や新制度が地域医療に及ぼす影響の調整等に取り組んでいます。

専門医制度が新しくなるのはどうして?

  • これまでの制度は、各領域の学会が、独自の制度により医師の専門性の認定を行っており、知識・技能の水準や資格取得の難易度にばらつきがありました。
  • そのため、国が設置した有識者検討会の指摘を受け、中立的な第三者機関である一般社団法人日本専門医機構が認定する仕組みを作り、専門医制度を統合・再構築することで専門医の質の一層の向上を図ることとされました。
  • 新制度開始に向け、日本専門医機構・各学会により準備が進んでいますが、地域医療への影響等について引き続き検討する必要があることから、開始時期は、当初予定されていた平成29年度から30年度に延期され、29年度においては、原則として各学会の現行制度により専門研修が実施されます。
    (各診療領域の検討状況については、プログラムの紹介ページをご覧ください)

◆ 厚生労働省 (外部リンク)

pre_spro_catch