山口県済生会豊浦病院

病院の概要

開設者 社会福祉法人恩賜財団済生会支部 山口県済生会
病院長 中司 謙二(出身大学 山口大学)
所在地 〒759-6302
下関市豊浦町大字小串7番地3
電話番号 083-774-0511
FAX 083-774-2590
URL http://www.toyoura-saiseikai.jp
病床数 275床(うち一般155床)
交通手段 JR山陰本線 小串駅下車 徒歩5分
下関市立豊浦病院

病院の特徴

 当院は、下関市の北西、豊浦町小串に位置し、人口3万の医療圏の中、豊浦豊北地区の中で唯一の総合病院です。平成28年4月1日、下関市から譲渡され、名称も新しく社会福祉法人 済生会支部 山口県済生会豊浦病院と変わりました。地域に根ざした地域完結型の病院として、安全で質の高い医療を目指しています。平成30年には、病院が建て替わり5階建ての新病院が完成します。
 また、病院敷地内に下関市豊浦地域ケアセンター(介護老人保健施設、訪問看護ステーション、在宅介護支援センター)を併設し、医療・介護・福祉の連携を目指しています。

診療科目

内科 神経科 整形外科 小児外科 気管食道科 放射線科
呼吸器内科 神経内科 形成外科 産婦人科 皮膚科 麻酔科
消化器内科 心療内科 美容外科 産科 泌尿器科 歯科
循環器内科 アレルギー科 脳神経外科 婦人科 性病科 矯正歯科
小児科 リウマチ科 呼吸器外科 眼科 こう門科 小児歯科
精神科 外科 心臓血管外科 耳鼻いんこう科 リハビリテーション科 歯口腔外科

主な設備

マルチスライスCT、ヘリカルCT、MRI、RI、ガンマーカメラ、アンギオ撮影装置、マンモグラフィ

1日平均入院患者数(平成27年度実績)

261.8名

1日平均外来患者数(平成27年度実績)

385.4名

施設認定の状況

保険医療機関、救急告示病院、労災保険指定医療機関、身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関、精神保健福祉法指定医療機関、結核指定医療機関、指定養育医療機関、原子爆弾被爆者一般疾病医療取扱医療機関、母体保護法指定医の配置されている医療機関、自動車損害賠償保障法指定医療機関、特定疾患治療研究事業委託医療機関、小児慢性特定疾患治療研究事業委託医療機関、協会健保生活習慣病予防健診指定機関、マンモグラフィ検診画像認定施設、山口大学協力型臨床研修施設

研修データ

医師数/指導医数(平成29年4月1日現在)

常勤19名 / 5名

研修医数(平成29年4月1日現在)

0名

専門医(認定医)制度研修施設

日本泌尿器科学会専門医教育施設、日本循環器学会認定循環器専門医研修関連施設、日本周産期・新生児医学会認定周産期母体・胎児専門医暫定研修施設、日本外科学会専門医制度関連施設、日本消化管学会胃腸科指導施設

メッセージ(中司 謙二 病院長)

中司 謙二 病院長 当院は、晴れた日はコバルトブルーに輝く響灘に面した、とても療養環境にめぐまれた病院です。山口県の西北、北浦唯一の総合病院であり、産科・小児科の常勤医もおり、1次から3次救急まで、新生児から高齢者まであらゆる疾患を経験できます。病院職員のチームワークがとてもよく、働きやすく研修しやすい病院です。30分で旧下関市内へアクセス可能で、仕事と趣味を両立させた医師も多くいます。平成30年7月には新病院がオープンします。
 地域医療を担っていただける意欲ある医師を求めています。ぜひ一緒に働いてみませんか。

(更新日 2017年6月1日)