萩市民病院

病院の概要

開設者 萩市長  藤道  健二
病院長 米澤  文雄(出身大学  山口大学)
所在地 〒758-0061  萩市大字椿3460番地3
電話番号 0838-25-1200
FAX 0838-25-1201
URL http://www.hagicvhp.jp/
病床数 100床(うち一般100床)
交通手段 萩駅下車,大照院方面へ徒歩10分
または萩循環まぁーるバスで2分
萩市民病院

病院の特徴

 山口県の日本海側唯一の公立病院として、地域に欠かせない急性期医療の一翼を担っている。地域連携室の活動を充実させることにより、病診・病病連携を積極的に推進し、100床規模ながら効率のよい病床運営を行っている。病棟は、7対1の看護体制により手厚い医療・看護の体制を整え、さらに看護チームが独立したHCUを備え、重症患者への対応に万全を期している。2000年4月に山口県で初めて導入した電子カルテシステムにより、医師・コメディカル間で容易に情報を共有することができるので、各職能の有機的な連携が可能となり、チーム医療を積極的に推進している。

診療科目

内科 神経科 整形外科 小児外科 気管食道科 放射線科
呼吸器科 神経内科 形成外科 産婦人科 皮膚科 麻酔科
消化器科 心療内科 美容外科 産科 泌尿器科 歯科
循環器科 アレルギー科 脳神経外科 婦人科 性病科 矯正歯科
小児科 リウマチ科 呼吸器外科 眼科 こう門科 小児歯科
精神科 外科 心臓血管外科 耳鼻いんこう科 リハビリテーション科 歯口腔外科

主な設備

MRI、CTマルチスライス、循環器X線血管撮影装置(DSA)、DR、CR、マンモグラフィー、骨塩定量測定装置、電子内視鏡装置、超音波診断装置、統合型病院情報システム、遠隔医療支援システム

1日平均入院患者数(平成29年度実績)

71.4名

1日平均外来患者数(平成29年度実績)

229.4名

施設認定の状況

救急告示病院、へき地医療拠点病院、病院群輪番制参加病院、山口県肝疾患専門医療機関、小児慢性特定疾患治療研究事業委託医療機関、特定疾患治療研究事業委託医療機関

研修データ

医師数(平成30年4月1日現在)

常勤15名

専門医(認定医)制度研修施設

日本循環器学会、日本外科学会、日本整形外科学会、日本静脈経腸栄養学会認定NST稼働施設

メッセージ(米澤 文雄 病院長)

米澤 文雄 病院長 当院は、平成12年4月の開院当初から電子カルテシステムによって患者へのインフォームド・コンセントや、スタッフ間の情報の共有を積極的に推進しています。患者個々の診療方針・経過等を共有することによって、職種間の有機的な連携が可能となり、多職種で協働することが当院の組織文化として定着しています。院内ではカンファレンスが盛んであり、医局ではカルテ端末を囲んで臨時の症例検討会が随時行なわれ、他の専門医の意見が診療に反映されています。チーム医療に理解ある医師にとって働きやすい環境であると自負しています。

(更新日 2018年8月1日)