周南市立新南陽市民病院

病院の概要

開設者 周南市長  木村  健一郎
病院長 松谷  朗(出身大学  山口大学)
所在地 〒746-0017
周南市宮の前2-3-15
電話番号 0834-61-2500
FAX 0834-61-2501
URL http://www.city-hp.or.jp/
病床数 150床
交通手段 (JR山陽本線)新南陽駅より徒歩7分
周南市立新南陽市民病院

病院の特徴

 市民病院としての役割を重視し、「市民に奉仕する医療」を基本理念としている。特にこれからは、医療の分野だけを担うのではなく、市民の健康保持に役立つ保健・福祉の分野との連携を密にし、更なる期待と信頼に応えられるよう病院づくりに邁進していきたいと考えている。 施設医療環境面では、外来診療機能部門の集中、救急部門の充実、看護機能の効率化、病室の快適居住性の重視などがあげられる。
また診断精度の高いMRI、ヘリカルCT、血管造影装置など最新の機種を備えている。

診療科目

内科 神経科 整形外科 小児外科 気管食道科 放射線科
呼吸器科 神経内科 形成外科 産婦人科 皮膚科 麻酔科
消化器科 心療内科 美容外科 産科 泌尿器科 歯科
循環器科 アレルギー科 脳神経外科 婦人科 性病科 矯正歯科
小児科 リウマチ科 呼吸器外科 眼科 こう門科 小児歯科
精神科 外科 心臓血管外科 耳鼻いんこう科 リハビリテーション科 歯口腔外科

主な設備

マンモグラフィ、MRI、ヘリカルCT、血管造影装置、電子カルテ

1日平均入院患者数(平成29年度実績)

126.2名

1日平均外来患者数(平成29年度実績)

243.1名

施設認定の状況

救急告示病院、二次救急指定病院、日本静脈経腸栄養学会NST稼動施設、山口大学医学部認定実習指定施設

研修データ

医師数(平成30年7月1日現在)

常勤14名

専門医(認定医)制度研修施設

日本糖尿病学会認定教育施設、日本外科学会外科専門医制度関連施設、日本がん治療認定医機構認定研修施設、循環器専門医研修関連施設


(更新日 2018年8月1日)